うちの妻にかぎって…僕の妻は他の男にカラダを許した22

タイトル
僕に一途な妻だから…。「待っててね、すぐにご飯作るから!」仕事が忙しく帰る時間が不規則な僕に、妻はいつもできたての暖かい夕飯を用意してくれる。自慢話になってしまうけれど、妻は近所でも噂になるくらいの美人だし、料理も上手で気立ても良い。出会って10年近く経つがいまだに“僕が理想のタイプ”だそうで、妻は僕に首ったけらしい。夕食を済ませ、お茶を飲んでゆっくりしていると、リビングに無造作に置いてある買い物袋が僕の目に止まった。「あれ?またなんか買ったの?」「あ、うん。服買っちゃった。」「最近よく服買うね。」「んー。そうかなぁ?」きっと気のせいだと思うのだけれど、食器を洗いながら話している妻に少し動揺しているような素振りを感じた。『誰か気になる人ができると女性は次に会う時に着る服を探し始めるものよ。』つい最近そんなことを会社の女上司に言われたのを思い出し、妻のフェイ○ブックの交友関係がどうにも気になりだした…。

>>熟女のアナルをガンガンクリックする

うちの妻にかぎって…僕の妻は他の男にカラダを許した22
熟女:神ユキ【BIGMORKAL】
>>もっとエロい熟女動画をクリックして見る